180203

人ってほんとうに面倒な生き物だ

 

プライドとか理性とか傷つくことに恐れて


恐怖や不安や恥じらいや劣等感や諦めや

 

いろんなものが邪魔して


邪魔とか言って全部そのせいにして


本当のことは全部全部

 

終わってしまってから気付く

 


いや、気付いていたけど、

 

気付かないフリをしてたが正しい

 

 

傷つきたくないから

 

認めないようにしていた

 

体の心配をしたり、朝起きたらおでこにキスしてくれたり、手が冷たかったら握ってくれたり、毛布がはだけてたら直してくれたり、仕事終わりにはおつかれさま、気をつけてねっていってくれたり、些細なことで電話をかけたり、

 

いろんな変化があると戸惑ってしまうけど

 

認めざるを得なかった

 

もう大切になっていたし

 

好きになっていた

 

簡単に忘れられなくなっていた

 

ほんとうに私は前へ進めたのかもしれないな

 

 

 

 

 

 

もう一度、があったらと思っていたことも

 

お金がなくたって会う時間が少なくたって

 

誕生日や記念日を忘れてたって

 

隣にいれればそれで幸せだったっていうことも

 

世界で一番大好きだったっていうことも

 


全部ちゃんと今の私だったら伝えられたのに

 

 

こんな風に考えるのももう馬鹿馬鹿しいね

 

 

 

新しい季節のことを考えるとわくわくするな

 

浮かれてしまいそう

 

去年の自分も同じことを言っていた気がする

 

もうすぐ春が来る

広告を非表示にする