読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

170327

いい感じの小雨に降られながら

 


涙が出そうになる

 

 

 


子供の頃のように


なんでも純粋な目で見ることができなくなった

 

 


いつからだろう?


サンタさんがこなくなってから?


人の悪口を聞いてから?


飼っていたハムスターが死んじゃってから?


永遠だと信じていたものが急になくなっちゃってから?

 

 


目に見えているものが全てじゃない


全てを感じ取ることが出来たら

 

なんでもほんとうのことが

 

はじめから分かっていればと思うけど


きっとそんなの死んじゃうくらい疲れちゃう

 

 


袖が鬱陶しいくらいだぼついた服を着て


ふかふかのお布団に包まれながら


お気に入りのDVDを観たい

 


そんなゆるいしあわせのなかにいたい


だれにも傷付けられずだれも傷付けない


自分勝手も許される自分が法律の小さな世界に

 


出来ればずっといたい

 

 


間違えて急行に乗った帰り道


気付いた瞬間の深いため息


それだけで泣きそうになった


何もかもがいやになった


なんの疑いもなく来た電車に乗った

 

数分前の自分を恨む

 

 


余裕がない まいにちをおくると


頭の中の整理ができなくて

 

 

ふとした瞬間にパンクする

 


停止する

 


待ってはくれない周りの流れに

 

逆らいたくてもそんな力なんてなくて


逆らおうとするたび 色んなものにぶつかって

 


削れていく

 


どんどん削れていく

 


それでもまたすぐに明日がくる

 

 


1日1日ちゃんと生きてる

 


確実に着実に死にゆく

 


過ぎる日々の中で

 

あたしが残せるもの 注げるもの


そんなものあるのかな

 


誰かの何かをあたしは信じれるのかな

 


誰かはこんなあたしを信じてくれるのかな

 


そこに意味なんてなくても

 


大丈夫だと思えるのかな

 

いつかはきっと思えるのかな

 

 


がんばってるよなあきっと

 

 


がんばれてるよなあきっと

 

 


そうだよね?