読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

170420

体温

 

 

何度も忘れてしまえばいいんだろう

 

そうすれば臆病にならずに済むだろう

 

何度もやり直しできればいいんだろう

 

そうすれば痛みを知らずに済むだろう

 

 

 

救えるのは自分だと信じてた

 

けどそうじゃなかった

 

勘違いだった

 

 

頑張って向き合ってた

 

けどそんなの自己満足でしかなかった

 

勘違いだった

 

 

 

語ろうともせずに

 

なにを分かったつもりでいるんだろう

 

 

態度で示すってなにを?どうやって?

 

何も変わりやしなかったのに

 

なにを分かればよかったんだろう

 

何にもわかってないくせに

 

決めつけないで

 

なんのために言葉があるんだろう

 

 

 

いつも守れない約束して

 

叶わないこと願って

 

痛みを知らないで 愛は計れない

 

 

いつだって わたしは

 

誰かにとっていい先輩でいたいし

 

いい後輩でもいたい

 

いい友達でいたいし

 

いい恋人でいたいし

 

いい娘でいたいし

 

いい孫でいたい

 

 

 

人は欲張りだし わがままだし いつも矛盾してる

 

綺麗なものなんてどこにもない

 

大人は怖い

 

色んなことを決めつけて 強欲で 率直で

 

みていると 心が痛い

 

 

落ちていく自分を ひたすら見ている自分がいる

 

 

 

うそばっかで くずばっか

 

それでもいいとおもっている

 

そんなもんだとおもっている

 

 

そうだよ だって みんな ね

 

ほんとの愛じゃなくたって

 

ほんものになるんだよ

170409

 

伸びた髪をみて時間の流れを感じる

 

 

 

時間の経過を感じると

 

確実に死にゆくと同時に

 

過ぎてしまった時間の中で

 

一体じぶんはなにを残せたかを考える

 

 

 

 

じぶんの言葉の重みや

 

じぶんや人の気持ちのたいせつさ

 

考えても考えても 間違えることばかりで

 

間違えても そんなに大したことだとも思わなくって

 

そんなばかでどうしようもないじぶんにいらいらする

 

ばかでどうしようもなくて どうしようもなくばか

 

 

 


綺麗事とか建前とかそんなの


鬱陶しいしいらないっておもうんだけど


受け取る相手の気持ちを考えると


それも大切なことなのかもね

 

 

 

 

悔いが残らないようにって

 

そんなこと言うけどさ

 

後悔しかないでしょ

 

それしかないよ

 

 

 

悔いが残らない人生なんて

 

そんなのきっとつまらないよ

 

 

 

 

人生の中で起こることすべてに意味がある

そうおもう

 

 

後悔にだって意味がある

 

苦しいことや 好き、嫌いになること

 

幸せなこと 楽しいこと すべてに意味がある

 

 

 

家のお布団で寝れるだけで しあわせ

 

お酒をのんで しあわせ

 

大好きな仲間に会って しあわせ

 

頑張ろうと思えることがあって しあわせ

 

 

 

なんでも 始まりは小さいけど

 

積み重ねると大きなことになる

 

 

小さいしあわせをわすれないようにすれば

きっとね

 

 

 

髪を切って 1度リセットする

 

失恋とかじゃ ないからね

 

がんばるんだ

 

無知こそ武器なんだ

 

きっとなにか なにか わたしがいた証拠

170402

 

これさえあれば生きて行けると思っていたからこそ


なくなってしまったら生きていけない


生きてはいるんだけど 生かされたまま死んでるみたい

 


傷付ける側は一瞬でも


傷付いた側は一生苦しむのかなって思ってた


けど このままじゃいけないと


最近思い始めた

 

 

 

所詮そんなもんだ とか


誰も何も信じられない とか


物事を斜めから見るようになってしまっていて


それは全部自分が傷つかないための


予防線を張っているだけだった

 

 

 

 

全部が汚く見えたり

 


ほんとはそんなこと思ってないんでしょとか思ったり

 


でも全部自分が勝手に決めつけてるだけで

 


綺麗だと思ってたものが汚かった時に

 


傷付きたくないから

 


最初から期待をするのをやめてしまっている

 


そんなの結局は自分の気持ちの持ちようで

 


そういう風に考えてしまう自分が

 


最近はばかばかしい

 

 


そんなことで悩んでずっと立ち止まってる方が

 


ばかでどうしようもない事だと思った

 

 

 

過ぎたことを気にしていても仕方が無いね

 

自分にとっては大事でも

 

相手にとってはどうでもいいことかもしれない

 

 

悩むより考えたい

 

 

あたしは前に進むよ

 

もう忘れる ぜんぶ

 

忘れられはしないかもしれないけど

 

そう決めた

170327

いい感じの小雨に降られながら

 


涙が出そうになる

 

 

 


子供の頃のように


なんでも純粋な目で見ることができなくなった

 

 


いつからだろう?


サンタさんがこなくなってから?


人の悪口を聞いてから?


飼っていたハムスターが死んじゃってから?


永遠だと信じていたものが急になくなっちゃってから?

 

 


目に見えているものが全てじゃない


全てを感じ取ることが出来たら

 

なんでもほんとうのことが

 

はじめから分かっていればと思うけど


きっとそんなの死んじゃうくらい疲れちゃう

 

 


袖が鬱陶しいくらいだぼついた服を着て


ふかふかのお布団に包まれながら


お気に入りのDVDを観たい

 


そんなゆるいしあわせのなかにいたい


だれにも傷付けられずだれも傷付けない


自分勝手も許される自分が法律の小さな世界に

 


出来ればずっといたい

 

 


間違えて急行に乗った帰り道


気付いた瞬間の深いため息


それだけで泣きそうになった


何もかもがいやになった


なんの疑いもなく来た電車に乗った

 

数分前の自分を恨む

 

 


余裕がない まいにちをおくると


頭の中の整理ができなくて

 

 

ふとした瞬間にパンクする

 


停止する

 


待ってはくれない周りの流れに

 

逆らいたくてもそんな力なんてなくて


逆らおうとするたび 色んなものにぶつかって

 


削れていく

 


どんどん削れていく

 


それでもまたすぐに明日がくる

 

 


1日1日ちゃんと生きてる

 


確実に着実に死にゆく

 


過ぎる日々の中で

 

あたしが残せるもの 注げるもの


そんなものあるのかな

 


誰かの何かをあたしは信じれるのかな

 


誰かはこんなあたしを信じてくれるのかな

 


そこに意味なんてなくても

 


大丈夫だと思えるのかな

 

いつかはきっと思えるのかな

 

 


がんばってるよなあきっと

 

 


がんばれてるよなあきっと

 

 


そうだよね?

170326

薄っぺらい

 

 

言葉も思考も全てが薄っぺらだ

 

 

 

何もわからない 分かろうともしないくせに

見透かしたみたいな態度

 

 

 

守り抜いてるつもりでも

 

たった一言で全てを悟る時がある

 

全てがわかる瞬間がある

 

 

 

 

シャワーと一緒に流れた涙に気付かない振りをする

 

 

 

両手足が内出血して痛くて 全身がかゆい

 

早くあたたかいご飯が食べたい

 

 

全てが無駄だ

 

 

時間も言葉もお金もぜんぶ

 

 

かえして

 

 

わたしの分身

 

 

削れていった分身

 

 

 

 

その一定化した思考のクソみたいな脳みそには

 

なんにも響いてないだろうな

 

 

かわいそう ほんとうに かわいそう

170325

 

君が買ってきた魔法のダウニー

 


フワフワのタオルに


ふたりくるまって

 


今を生きるなんてもう古いでしょ

 


なるべくずっと


こうしていようよ

 

 

 

うち汚いけどベットの上だけ


綺麗にかたして


幸せのステージ

 


今を生きるとかもうダサいでしょ

 


なるべくずっと一緒にいようよ

 

 

 

 

体が熱い また風邪ひいた

170320

「オーバーフェンス」をみた

 

壊す男と壊れた女のはなし

 

 


何事も紙一重で人は危うさの中で生きている

 

誰かからみた正しいことは
誰かからしたら間違っている

 

 

 

ひょっとしたらこの人もこの人で


ギリギリのところで保ってるのかな


と思うことで踏み込みたくなる

 

 

 

壊す男が壊れた女によって直されていく様が


不器用であたたかくて愛おしかった

 

 

 

人生に正解なんてないから
誰にとっても失うものなんて本当はない

 

 

人が失敗ということだって
自分にとっては正解なのに

 

 

自分の物差しでしか話をしない人は大っ嫌いだ

 

そんな考えしかできないなら
1人でやってろ とおもう

 

 

 

踏み込みすぎると相手を傷つけていることや

壊していることに気付くことができない

 

 

離れて気付いたときに


自分は何だったんだろう


と自分で自分が分からなくなる

 

 

 


たった1本の映画で

 

いろんなことを考えた休日だった

 

 

 


暇つぶしうまいなー